おすすめネット小説の庭

おすすめネット小説の庭は、管理人が読んで面白いと思った一次創作・二次創作小説を紹介しています。リンクフリーです。

今世紀エヴァンゲリオン

原作: 新世紀エヴァンゲリオン
作者: イクス±
小説掲載サイト: ハーメルン
作品掲載場所: トップページ⇒タイトル検索


原作ではちょっと内向的なシンジくんが、もしアニメや漫画が好きな普通のオタ中学生だったらって作品。

ゲンパパに呼ばれて東京に来るところから始まる原作再構成の勘違いもの。
明るくお馬鹿でノリノリな作品。うんうん、こういうのでいいんだよねー。
何かの合間に軽く読めていいと思う。まぁ完結とかは絶対ないと思うけどねwww

[ 2015/09/07 22:51 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

我思う、故に我有り

原作: エヴァンゲリオン
作者: 黒山羊
小説掲載サイト: ハーメルン
作品掲載場所: トップページ⇒タイトル検索

西暦2015年。第三新東京市に使徒と呼ばれる敵性体が侵攻を開始。
まってましたとばかりにヒゲのマダヲこと碇ゲンドウ率いる特務機関ネルフは汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンで迎撃しようとするのだが、勇み足の国連軍が放ったN2爆雷によって自我を持ってしまった第三使徒サキエル。
ネルフ本部に侵攻せず、ゆっくりと来た道を引き返す第三使徒…。
ネルフ、そしてゼーレのシナリオはどうなってしまうのか!?果たしてシンジ達選ばれたチルドレンの運命や如何に!

ってな感じでサッキーこと第三使徒サキエルが主役のシリアス風味のギャグ作品。
主人公サッキーは死にたくないからサードインパクトなんか断固反対。人間に興味をしめしドンドン知恵をつけていき、更にはやってくる使徒を横からペロリと捕食してぱわーあっぷw
子供達とのほのぼのした交流がとてもイイ感じです。ミサトいじりも最高。
基本的に皆救われるっぽいので鬱展開が苦手な方も安心な作品になってますん。たぶん。
使徒主役の作品も色々あるけど、その中でも素晴らしい良作だと思いますよ。

ハーメルンのランキングで上位の常連さんなのは以前から知っていて気になってはいたのですが最近まで何故か読んでなかったんですよねー。かなりおすすめですぜー。
[ 2013/08/30 22:48 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

因果応報、その果てには

原作: エヴァンゲリオン
作者: えっくん
小説掲載サイト: ながちゃんが好き
作品掲載場所: トップページ⇒他力本願⇒49(えっくん)

使徒襲来。十年前に失踪していた碇シンジをギリギリで発見した特務機関NERV。指令で父親のゲンドウは計画遂行の為、当然のごとく第3新東京市のNERV本部に呼びつけるのだが、現れたシンジは母を求める気弱な少年ではなく…

アンチネルフの断罪系。オリキャラ、オリ設定、義眼に使い魔…この辺で既に敬遠する人がいるかも知れませんが、特殊な設定も意外と違和感なく読めますよ。
「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」特務権限で犯罪だろうが人体実験だろうがやりたいほうだいの悪の巣窟、国連直属の強力な組織「ネルフ」が更に強大なチカラに翻弄されザックリネチネチとやられていくのは読んでて楽しい。
特にネルフ幹部のゲンドウ、冬月、リツコ、ミサトの四人は酷い扱いなので、ゲンドウはちょっと不器用なだけで本当はいいパパなんだ!って方やミサトさんは普段はズボラだけど優秀な軍人で素敵な大人のお姉さまなんだ!って方はご注意くださいw
あ~、あとケンスケも最低のゴミ虫扱いですね。まぁ彼のファンは非常に少ないと思いますが(笑)
個人的に冬月がイイ!クサレ外道の揃ったネルフ幹部の中では割と苦労人で常識派だけど、考え方や行動が小物っぽくて、しかも隠れオタという変なジジイw
かなりの長編で特殊な設定が多いですが、読みやすく面白い作品。おすすめです!

「おすすめネット小説の庭」TOPへ

[ 2010/12/18 00:44 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

パパゲリオン

原作: エヴァンゲリオン
作者: ヒロポン
小説掲載サイト: みゃあのお家
作品掲載場所: トップページ⇒特設

最後の戦いから14年、皆の努力により初号機からサルベージされたシンジを待っていたのは美しく成長したアスカとその娘のユイカだった。
28歳のアスカに14歳の娘ユイカ、最初は戸惑いながらも少しずつ家族の失った時間を取り戻していく。

ほのぼのラブコメ。2000年の作品ですが、やっぱり良い作品は何年たっても良いですね~。
全体的にゆったり優しい雰囲気のお話です。娘のユイカもいい感じ。まぢおすすめ。

「おすすめネット小説の庭」TOPへ

[ 2010/05/24 20:13 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

エヴァ、乗ってみました

原作: エヴァンゲリオン
作者: ユスケ
小説掲載サイト: Arcadia
作品掲載場所: TOP⇒SS投稿掲示板⇒エヴァ板(タイトル検索)

ゲンドウからの手紙で第三新東京市にやってきたヒーロー大好きで厨二病気味のシンジ。
ミサトに連れられて来たネルフ本部ではエヴァに乗ることをあっさり了承。搭乗後すぐにコアに母親がいる事に気付くわ、理論値限界のシンクロ率たたき出すわでシナリオなんか完全無視で進んでいくギャグ多目の作品。

基本的にネタ満載のハイテンションなギャグ作品ですがシリアスっぽいところもあります。
割と不幸な生い立ちのシンジが過去を気にせずに面白可笑しく飄々と生きてる感じが読んでいてたまりません。
メインヒロインはリツコかな?ぬこも出てきますよ。まぢおすすめ。

「おすすめネット小説の庭」TOPへ

[ 2009/08/19 02:00 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

すごいよ!ゼルエルさん

原作: エヴァンゲリオン
小説掲載サイト: Arcadia
作品掲載場所: すごいよ!ゼルエルさん

目が覚めたら…ゼルエルになってた。しかも目の前には戦自の戦車と戦闘ヘリがイッパイ!
戦自の攻撃をものともしない自分のスペックの高さに、俺TUEEEEEEEEEEE!となるのだが、暴走した初号機に捕食されるという原作でのゼルエルの最後を思い出し焦りまくる主人公(ゼルエル)。

ネルフに降伏して人類と共闘したり、チルドレンと友好関係を築いたりと、他ではあまり見ない変わった設定のコメディっぽい作品です。

「おすすめネット小説の庭」TOPへ

[ 2009/07/11 21:17 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

こういう場合

原作: エヴァンゲリオン
小説掲載サイト: 烏賊した怪作のホウム
作品掲載場所: トップページ⇒頂き物(小説)の部屋へ⇒でらさんからの頂き物

裏死海文書の予言の年から2年も遅刻して第三新東京市にやってきた第三使徒サキエル。
二部構成になっており、シンジがゲンドウに呼ばれて第三新東京市に来てからの空白の2年間が第一部。サキエル襲来からが第二部となっています。

2年の間にゼーレの弱体化、各国、ネルフ支部の不穏な動き、なによりチルドレン達の心と体の成長もあり原作とは違う流れになってます。
ちょっとだけ素直になってるアスカや頼れるシンジが読めますよ。一部の原作キャラの扱いがアレな感じになってますが…。
完結済

「おすすめネット小説の庭」TOPへ

[ 2009/07/11 01:16 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

新世界エヴァンゲリオン

原作: エヴァンゲリオン
小説掲載サイト: 火の国の庵
作品掲載場所: トップページ⇒作品タイトル

サードインパクトが起きた後の戦いを描いたオリジナルストーリーです。
主人公のシンジはたくましく成長して、強く、賢く、カッコイイ、所謂スーパーシンジ。ネルフの大人達も皆生きており、原作では悪の親玉のような碇司令も頼りになるパパをやってます。
エヴァは好きだけど暗くて悲しい最後がダメな人、皆が幸せになるエヴァが読みたいんじゃ!という方には超オススメです。
完結済

「おすすめネット小説の庭」TOPへ

[ 2009/06/25 01:15 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)

七ツ目玉エヴァンゲリオン

原作: エヴァンゲリオン
小説掲載サイト: 石龍屋
作品掲載場所: トップページ

エヴァSS全盛期の頃からある超有名作品です。主役の強いけど子供っぽいシンジをはじめ、原作キャラ、オリキャラともに非常に魅力的でストーリーも序盤から先の読めないブっ飛んだ展開になってます。エヴァSSの中でも特におすすめの一品です。

「おすすめネット小説の庭」TOPへ

[ 2009/06/17 20:08 ] 二次創作小説 エヴァンゲリオン | TB(-) | CM(-)
書籍化作品
ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下) 異世界迷宮でハーレムを 2 (ヒーロー文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) 理想のヒモ生活 1 (ヒーロー文庫) オーバーロード2 漆黒の戦士 白の皇国物語〈4〉 新世界 英傑殺し ウォルテニア戦記 ローゼリア王国内乱編(上) (フェザー文庫) ワールド・カスタマイズ・クリエーター
おすすめ小説
蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス) 魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社ノベルス) マルグリートの輪舞曲―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア) 黒塚 新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS)
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ